それぞれの家族葬

メモリアルベルホールみやびの足立です。

DSC_2131_convert_20170204164127.jpg 

本日は、今テレビや雑誌などで話題の“家族葬”のことを考えてみたいと思います。

最近、私が担当させていただいた喪主様も当初は“家族葬”でとおっしゃられました。

しかし色々とお話をしていると

「お世話になった近所の方や友人にも声をかけたい」とのこと。

そうです“家族葬”にはしっかりとした定義はないのです。

それぞれの方々にそれぞれの“家族葬”の“カタチ”があるのです。

是非、皆様もご自分自身で考え、ご家族で話し合い

可能ならば生前見積や葬儀相談などで

私どもと一緒に貴方だけの“カタチ”を考えてみませんか・・・

きっとより良い“家族葬”の“カタチ”が創れると思います。



足立 光隆

2017-02-04 : スタッフ日記 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »